『弱酸次亜水』への衛生パラダイムシフト

<医療福祉施設向けソリューション>


『弱酸次亜水』を施設衛生の基盤として活用することを提案します!

弱酸次亜水:弱酸性次亜塩素酸水溶液(スーパー次亜水含む)

この水は人や環境に優しい衛生水ですが、一方で強力な除菌力・消臭力を併せもっています。(参照:スーパー次亜水とは

この水を活用することでスタッフの方々の負荷(健康面、作業面)が減り、より本来の職務の充実に貢献します。また、衛生作業(除菌・消臭)で常に使用すれば、作業中での殺菌剤/消毒剤の選択やわずかな量での希釈といったことを殆どしなくてすみ、かつ一定の作業品質を保つことができます。

『弱酸次亜水』・・・ この水1つで日常の衛生作業のほぼすべてがまかなえます!

【 特 長 】

『弱酸次亜水』は一般的に使われる消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウムに比べ以下の特長があります。

 ① 殺菌性能に優れていること(耐性菌や芽胞さへも不活化)

 ② 優れた消臭性能を併せもつこと

 ③ 吸引・誤飲しても健康を損なわないこと

 ④ 肌pHに近く、手荒れや肌荒れになりにくいこと

 ⑤ 残留性がなく環境負荷がないこと

『弱酸次亜水(スーパー次亜水含む)』と消毒剤

普段、スタッフの方々は消毒用エタノールや次亜塩素酸ナトリウムなどの消毒剤をその局面々々で使い分けしています。消毒剤には低水準、中水準、高水準と3種類の分類があり、菌や使い方によっては不活化ができるもの、できないものがあります。

『弱酸次亜水』は、高水準消毒剤であるグラタラールアルデヒド並みの不活化力をもちながら、水道水のように使える汎用的な衛生水です。肌アレルギーや臭いアレルギーをもっているスタッフの方々にも安心してお使いいただけます。

■ スーパー次亜水資料より抜粋:(株)エイチ・エス・ピー社提供

消毒剤

消毒剤

分類

グラム

陽性・

陰性菌

芽 胞 結核菌 緑膿菌 ウィルス 真 菌 消毒方法  希釈濃度

塩化ベンザル

コニウム

低水準

 

 

 

 

浸漬

清拭

0.1%

次亜塩素酸

ナトリウム

中水準

 

 

 

浸漬

清拭

0.02~0.1%

消毒用

エタノール

中水準

 

 

 

浸漬

清拭

原液

グラタラール

アルデヒド

高水準

浸漬

清拭

0.1%

(用途限定)

 

スーパー次亜水

(弱酸次亜水)

浸漬

清拭

0.005~0.01%

※スーパー次亜水(弱酸次亜水)は消毒剤ではありません